ホーム > 各駅ご紹介 > 京成船橋駅

京成線お役立ちコンテンツ:京成線中毒

更新履歴

  • 2008/1/20 サイトリニューアル

京成船橋駅:京成線中毒

さらに快適に、さらに楽しく。日々進化をし続けるビッグステーション

歩行者通路のペデストリアンデッキと再開発ビル「Face」により、京成線とJR・東武の駅舎が接続されているビッグステーション船橋。
2007年11月17日には駅コンコースにも直結され、さらに利便性が向上しました。
日々変化する需要にフレキシブルに対応する船橋駅はさすが、といったところでしょうか。

おすすめスポット:京成線中毒

船橋フェイスビル

船橋フェイスビル

坂善大丸跡にて2003年4月にオープンした船橋市の再開発ビル。
JR船橋駅南口と京成船橋駅北口の間に位置し、それらと通路で接続されています。
地上14階・地下3階のビルで、階ごとに商業ゾーン・公共公益ゾーン・オフィスゾーンと区分された多目的ビルとなっています。